Organic Seasonal 日本語

カリフォルニアの旬の野菜/ 12月

旬の野菜や果物を食べよう

アメリカの大部分で12月は、晩秋の収穫作物や冷たい気温に耐えるような丈夫な作物に頼ることになる月となります。根菜野菜、葉が濃い緑の野菜、ネギ属等がこの時期に流通する農作物となります。   ロサンゼルスは「ゾーン10」と呼ばれる地域で、冬でも極寒になることがない暖かな気温が1年中続き、作物を育てるには良いエリアとなります。

9月から10月に植えた苗はホリデーシーズンに収穫の時期を迎えます。何が12月の旬の食物なのでしょうか。先日ファーマーズマーケットへ行ってきたので、ファーマーズマーケットに行ったらこれを買うべき!を紹介します。

unnamed-2

Orchard Fruit

Persimmons/

柿はビタミンA・ビタミンC・ビタミンE・ビタミンB6が豊富に含まれています。ビタミンは皮膚や骨を強くしたり免疫力を高めます。腸の老廃物を排出するのを助ける食物繊維や抗体化作用があると言われるアンティオキシダン(酸素が関与する有害な反応を減弱もしくは除去する働きがあります。ガン予防になりますし、アンチエイジングにも良いのです。)も含まれます。皮にも豊富な栄養素が含まれているので、アップルのようにかぶりついて食べるのも良いし、ドライフルーツで食べるのも善しです。

Pomegranates/ざくろ

ざくろもこの時期のフルーツになります。サラダに振りかけたり、一粒ずつつまんですっぱい味覚を楽しんだり、ジュースして飲むのもおすすめです。ビタミンやクエン酸のような酸も多く含まれているので疲労回復に役立ちます。アントシアニンなどのポリフェノールも多く含まれますので、動脈硬化や高血圧の予防にも役立ちます。

 

一つ前の季節の旬な収穫物のりんごや梨、Quince(日本語ではマルメロ。日本ではあまり見かけません)は12月でもまだ見た目も味も良いです。これらに含まれるフラボノイド、食物繊維や抗酸化物質は医者いらずの身体づくりに役立ちます。

冬のシトラス系の果物は12月の中旬くらいからマーケットに並びます。レモン、オレンジ、グレープフルーツは12月末が旬です。これらの果物に含まれるビタミンCは風邪から私達を守ってくれます。

unnamed-1

Winter Squash

アメリカでは日本で手に入らないスクワッシュがたくさんあります。カリフォルニアでこの時期に見られる旬なスクワッシュを紹介します。

Kabocha/ かぼちゃ

個人的に大好きなかぼちゃは、バターナッツスクワッシュと同じくらい甘みがありますが、比べるともっとクリーミーでほくほくの歯ごたえがあります。ロースト、煮る、ソテーしたりピューレにしたり、なんとでも好き内容に料理してもらえます。料理前は硬い緑の皮も、火を通せば柔らかくなり食べることができます。

 

Acorn Squash / エイコンスクワッシュ

エイコンスクワッシュもこの時期が旬となります。この時期に採れるエイコンスクワッシュは普段により甘みが増していて、様々な料理に使えます。甘さを引き立たせるおすすめの料理は、半分にカットして内側が上にして、バター、砂糖、メープルシロップそしてシナモンを振りかけてオーブンで焼くレシピです。

 

Delicata Squash/  デリカータスクワッシュ

この時期マーケットでよく見られるデリカータスクワッシュは黄色にグリーンのラインが入っていて中身はとてもジューシーです。バターナッツスクワッシュのように皮を向く必要がなく、中の身が柔らかいので切るのも楽ちんです。

unnamed

Root Vegetables

Leeks/ ねぎ

ネギはこの時期が食べごろです。白と緑のコントラストがきれいなネギは目の保養となります。ネギ属の中でもネギは特に心血管疾患やがん予防になりますし、更にコレステロールや中性脂肪を低めます。オリーブオイルと塩・コショウをしてオーブンで焼くだけで旬なねぎの甘さが楽しめます。

 

Beets・Turnips/ かぶら

赤、黄色、赤と白の縞々など様々な種類のビーツもこの時期のお野菜です。Thyme(タイムは香りがよく、野菜をや肉をローストする際よく使われます)とにんにくでオーブンで焼くと、香ばしさと、かすかに甘い味が際立ちます。ミネラルとビタミンC、カリウムやカルシウムを豊富に含んでいます。

 

Leafy Greens

Rainbow Chard/ トウチシャ・フダンソウ

ミネラル・抗体化作用があると言われるアンティオキシダン・ビタミンK・ビタミンA・ビタミンCが豊富に含まれていて、葉が濃い緑の部分は特に栄養素が含まれています。カラフルな茎部分は歯ごたえがあり、スープに入れたり、煮たり、弱火で他の野菜と一緒に炒めても美味しいです。

Dino Kale/ ケール

ケールも12月が旬です。フダンソウの仲間ですが、ケールの方が苦味があります。私たちはタヒネ(ごまペーストのようなもの)とレモンで作ったドレッシングを生のケールにかけて食べるのが好きです。ケールはほぼ1年中マーケットに並んでいますが、低い気温の季節の方が、強く、歯ごたえのあるケールに育ちますので、この時期が旬といえます。

 

Mustard Greens/ カラシナ

カラシナもこの季節のお野菜です。出汁と少量のバターでじっくり調理すると柔らかくクリーミーに召し上がれます。食べる前にホットペッパー入りのお酢をかけるとひと味違った風味を楽しめます。

unnamed-3.jpg

Brassicas

Brussel Sprouts/ 芽キャベツ

葉酸やビタミン6・食物繊維・ビタミンB1・カリウム・βカロテン、そしてオメガ3脂肪酸が含まれています。ローストしたり、スライスしてサラダにしたりするのも良いです。冬の食卓の主要野菜になるでしょう。

Cauliflower and Romanesco/ カリフラワーとロマネスコ

どちらも12月が旬で、お料理に彩りを与えてくれます。ローストしたり、スープに入れることで甘さとほのかに香ばしい風味が味わえます。鉄分・カリウム・ビタミンC・葉酸・カロテンが豊富です。カリフラワーやロマネスコは、視力向上や骨の強化、コレステロールの低下に役立つとされます。

 

0 comments on “カリフォルニアの旬の野菜/ 12月

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: