Food Organic Recipe Wellness 日本語

お薦めデトックスティとスープ

お店で買えちゃうデトックスティと簡単デトックススープの作り方

サンクスギビングからクリスマスとイベントが続くこの季節、食べすぎて胃が疲れていると感じる人も少なくないかと思います。食べる量を調節できれば一番良いのですが、美味しいものに溢れてて、なかなか食べずにはいられませんよね。それであれば美味しい物は食べてそのあとデトックスすれば良いのです!

私たちがよく飲むデトックスティとデトックススープのレシピを紹介します。

デットクスティ

IMG_0602

Yogiはオーガニック・クリーン・ヘルシーが揃ったお茶を生産しています。60種類ものお茶がある中で、Detoxはいつもはずせません。デトックスティならではの、ごぼうの味がする香ばしいお茶で、シナモンのほのかな香りやカルダモンのスパイスがほっこり身体を温め、デトックスを促してくれます。高血圧を下げ、冷えを改善する働きのあるヒハツや抗アレルギー作用があり、アレルギー症状に用いられるリコリスも含まれます。

Traditional Medicinals  もオーガニックで、デトックスをはじめ、リラックス効果のあるお茶や子供向け、女性向けなど様々な種類のお茶を作っています。その中でも私は、レモンフレーバのデトックスティです。ごぼう・血液を浄化する働きのあるネトルの葉・たんぽぽの根も含まれています!たんぽぽの根には肝臓浄化作用があるとドイツの研究にて発表されています。原料は全てオーガニックなので安心して飲めます。

デトックススープ

img_0600.jpg

 

材料(全てオーガニック)

好きな野菜/ 水/ 塩 だけ!☆

野菜には旬なものに一番栄養が含まれているので、旬な野菜を選べたら取り込むようにしたら良いと思います。

今回は、かぼちゃ・たまねぎ・白菜・人参を入れました。少し風邪の引き始めなような気もしたので、生姜のすりおろしたものも少し入れました。もちろん全て地元スーパーで買ったオーガニックのお野菜です。

作り方(という程のものでは無いですが)

全て3センチ角に大きさを揃えて切り、たまねぎ、人参、白菜、かぼちゃの順番で下から敷き詰め水と塩を加え1時間程コトコト弱火で煮るだけでできあがり☆塩で味を整える前に一度味見をしてみることをお薦めします。砂糖を加えてないのにとっても甘いことに気が付きます。器によそってからパセリを少し散らすと見栄えが良くなります☆

かぼちゃと人参に含まれる水溶性食物繊維

かぼちゃや人参は水溶性食物繊維と言って、水を含むとプルプルなジェル状になり、コレステロールや脂肪を吸着したり、糖質の吸収を防いでくれます。便秘の際に食べるのもおすすめです。でも毎日食べ過ぎると逆にお腹を壊してしまうこともありますので、食べ過ぎは禁物です。

白菜の驚くべき効能

冬と言ったら白菜と言ってもいいほど、冬の代表的な野菜白菜は、クセがなく、やさしい味わいです。強い味がない一方で、旨味成分の素であるグルタミン酸が豊富に含まれています。これは昆布に含まれているものと同じ旨味成分で、白菜を煮ると良いお出しが出るのもこの為です。白菜はカリウムや食物繊維が豊富に含まれていて、カリウムが塩分の排出を促し、食物繊維が便秘の解消、高血圧予防やむくみを改善してくれます。がんの予防にも良いです。白菜を選ぶコツとしては、中身がぎっしり詰まっているもので、葉同士の隙間がほぼ無いものが健康な白菜です。

 

0 comments on “お薦めデトックスティとスープ

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: